サンライズ塗装

焼付塗装、粉体塗装などの金属塗装は長野県上田市のサンライズ塗装へ

会社概略

有限会社サンライズ塗装

〒386-1212
長野県上田市富士山4040-2

TEL:0268-37-1248
FAX:0268-39-2057
MAIL:info@sunrisetoso.jp

事業内容
焼付塗装や粉体塗装など各種塗装業務

 

営業品目

焼付塗装
粉体塗装
エポキシ塗装
メラミン塗装
ウレタン塗装
アクリル塗装
金属塗装
耐熱塗装
エアレススプレー塗装
エアスプレー塗装
フッ素塗装
静電塗装
亜鉛溶射

 

HOME»  粉体塗装

粉体塗装

粉体塗装とは?

塗料中に有機溶剤や水等の触媒を用いず、塗膜形成成分のみにて配合されている固体であり、合成樹脂、顔料を中心として必要に応じて硬化剤、添加剤、フィラーなどを配合し、均一に加熱混練された分散体を冷却後、所定の粒度に微粉砕、そして分級された粉末の塗料です。 

その使用目的は、従来の液状塗料と同様に美装用として(外観、色調など)、また保護用として(防錆、強度、耐薬品など)工業用塗料の用途に広範囲に利用することができます。

使用方法(塗装方法)は従来の液状塗料とは大きく異なり、粉体塗料独特の方法として、塗料の供給、搬送、及び塗装の手段として空気(加圧空気)を利用し、靜電粉体塗装法及び流動浸漬法を中心とした塗装が行われています。

粉体の高性能は当初より認知されていましたが、最近の技術進歩は外観の美しさと常備色の増加、薄膜から厚膜まで自由な作業性等を達成し、塗膜の高性能に加え、多形体、多数品の受注等、幅広いニーズに答えることが出来ます。


粉体塗装は、有機溶剤を使用せず、大気汚染の原因はありません。

また、産業廃棄物も激減するため、環境に優しい塗装方法でもあります。 
サンライズ塗装では、環境に優しい企業体を目指し、今後粉体塗装を増やして行く予定です。

 

粉体塗装がなぜ良いの?

1. 高品質

高品質な塗装を実現高性能な塗膜粉体塗装(パウダーコーティング)による完成塗膜は、塗料に使用される高分子樹脂の特性により高膜厚で優れた塗膜強度、耐化学薬品性、耐食性、耐候性を保持しています。

粉体塗料は1回の塗装で30~150ミクロンの膜厚が自由に得られます。
また予熱方法を採れば高厚膜の塗装が可能となります。また25~35ミクロンの薄膜塗装も設計上可能です。

微粒タイプの粉体塗料により外観が著しく向上しました。
家電製品、電気機器、自動車部品、金属家電などと、用途は広範囲にわたります。

 

優れた防錆能力

粉体塗装(パウダーコーティング)は、その優れた防錆能力が評価され、道路のガードレールや水道資材、建設資材、街灯ポールなどの過酷な条件下に用いられています。

 

再塗装のコストを削減

粉体塗装(パウダーコーティング)は、高品質で塗膜強度もあり、防錆能力に優れているため、再塗装することが少なく、ランニングコストを削減できます。

 

2. 環境にやさしい抵公害性の塗装方法最も環境に優しい塗装方法

粉体塗装(パウダーコーティング)は有機溶剤を全く使用しないため、塗装作業時における大気汚染、火災、中毒などの危険性が大幅に減少します。

 

3. 省資源化の実現塗料のロスを減らし、コスト削減

粉体塗装(パウダーコーティング)で使用される塗料は、塗膜性能、環境対応、塗装作業性、安全性などは、溶剤塗装で使用される塗料より優れており回収再利用(リサイクル)が可能です。
粉体塗装(パウダーコーティング)は有機溶剤を全く使用しないことで、オーバースプレーされた塗料の回収再利用(リサイクル)が可能となるため塗料のロスが激減します。

 

4. 省力化、合理化が容易塗装ラインの小型が容易

粉体塗装(パウダーコーティング)は、PRTR届出非該当、非危険物、熟練工、塗料調整の不要というように塗装作業性が大変優れています。
静電塗装機の塗料排出量が大きく、一般溶剤型塗料に比較して3~5倍の塗装能力があるため、塗装ラインの小型化、自動化が容易になります。

 

粉体塗料の特徴

塗 料
特 徴
エポキシ 一次物性、塗膜硬度、耐水性、耐食(防食)性、耐熱性、電気絶縁性、塗装作業性に優れている。
使用目的の中心が防食性を中心として耐久性にあることから厚塗りを要求されることが多い。
エポキシ-ポリエステル ハイブリッド型。
塗膜外観、薄膜性、一次物性、耐熱性、補修塗装性、経済性に優れている。
塗膜硬度、耐薬品性などはエポキシに劣るが、耐食性、耐候性、塗装作業性は、エポキシと同等の性能を持つ。
薄膜仕上げのケースが多い。
ポリエステル 外観、一次物性、耐薬品性、耐食性、耐候性、塗膜硬度に優れており、各種粉体塗料の中で、性能上大きな欠点を持たないバランスのとれた塗料。
アクリル 耐候性、塗膜硬度、塗膜の鮮映性、耐汚染性に優れている。反面、物性、耐食性、焼付け時の臭気、経済性の面でやや難がある。さらに塗装作業時における多種粉体塗料とのわずかな混合により、相手粉体塗料の塗膜ハジキ、発泡など異常を発生させてしまう大きな欠点を有している。
フッ素 超高耐候性、耐光性、耐薬品性に極めて強い性質を持っているため、近年特に建築外装用塗料として、超高層から中高層建築の外装に広く採用されている。

 

お問い合わせ・ご相談・見積り